新型コロナウイルスについて(2020.0301)



【新型コロナウイルスについて】

今回は、経済に支障が出ているコロナウイルスについて
下記の項目でまとめました。

1. 発祥国の中国の状況
2. 世界の感染者数
3. 症状について
4. 一般の人が取れる対策

1. 発祥国の中国の状況(上場を果たした最初の外国人 宋文洲さんのtwitterより)
コロナウイルス統計データ(2020.2.11)

死者 

最も多いのは70代で 312人
最も少ないのは10歳未満で 0人


感染
最も感染しやすいのは50代


性別
感染しやすさについて性別の差がないが、死亡率では男性は女性の2倍


2. 世界の感染者数(The New York Times誌より、2020.03.01)
タイムズ誌によると、世界60ヶ国以上の国々で86,900人の感染が確認されており、
3月1日の朝の時点で、少なくとも2,977人が亡くなっているとのこと。
但し、治癒された方も40,000人以上いらっしゃいます。

                        <感染者><死者>

中国本土79,8252,870 
韓国3,52617 
イタリア1,12829 
日本9468 
イラン59343 
シンガポール1020
フランス1002
香港952 
ドイツ790
アメリカ701
スペイン580
クウェート450
タイ421
バーレーン410
台湾401
オーストラリア252
マレーシア250
英国230
スイス210
アラブ首長国連邦210
カナダ190
ベトナム160
ノルウェー150
イラク130
スウェーデン120
マカオ100


※ 日本は、検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、700人以上
※ 感染者10人以上の上位26ヶ国

3. 症状について(日本内科学会より)
これまでに報告されている症例の年齢は 50~60 歳代が多く、潜伏期間は概ね 4~7 日。
武漢から報告された 138 人の入院症例に関する報告によると

年齢中央値は 56 歳で、男性が 54.3%、全体の致死率は 4.3%であった。
全症例の 46.4%は高血圧、糖尿病ならびに心疾患等の合併疾患を 1 つ以上有していた。

初発症状は、発熱(98.6%)、倦怠感(69.6%)、乾性咳嗽(59.4%)、食欲不振(39.9%)
筋肉痛(34.8%)、呼吸困難(31.2%)、喀痰(26.8%)ならびに咽頭痛(17.4%)等である。


4. 一般の人が取れる対策(首相官邸より)
感染経路は大きく2つで、くしゃみ等の飛沫感染と接触感染(電車の吊り革など)。

<対策>
石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い
できる限り混雑した場所を避けてください。
また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。
また、人込みの多い場所は避けてください。
屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意下さい。


また、電車でつり革などに触れた際は後ほど手洗いをする。
マスクがなくて、くしゃみをする時は、袖で口・鼻を覆うなども有効です。

ただ、できることは限られています。
しっかり食べて、運動して、しっかり寝る、
健康的な習慣がこの時期、特に大事なんじゃないかと思っています。
明るく元気に前向きにいきましょう。