株式会社グローバリッジ

ベトナム人エンジニアのご紹介

日本で永久就労ができる技術職
機電エンジニア、建設エンジニアを中心に
ご紹介しております。

グローバリッジの強み


何故、外国籍人材?
日本は世界に誇れる魅力に満ちた国です。
しかし少子高齢化等の深刻な問題により、
日本の経済の成長率は低迷し、どこか閉塞感も漂っています。
私たちは海外からの新しい風こそが
閉塞感を打ち破り、よりよい社会創りに貢献できると期待しております。

何故、ベトナム人?
技術職で、かつ幹部候補生を育てていくということであれば、ベトナム人。
ベトナム人の方でよくある「技能実習生」「特定技能」こちらの層を
サポートできる上に、考え方も日本に近く、親和性が高いです。
また、本来採用が難しい優秀層の方であっても日本への就職熱が高く、
企業の規模に関わらず人材をを獲得しやすい状況です。

何故、グローバリッジ?
強みを3つにまとめさせて頂きます。
  1.   ベトナム系会社の集客パートナーがおり、実績は2000名以上
  2.   日本・ベトナム、両国での紹介が可能
  3.   SOLIDWORKS、PLC等の技術スキル + 日本語スキルがある方の紹介

ご紹介している主なポジション


外国籍人材とは? 国籍・在留資格・採用手法


国籍による人材の違い

日本での就労者が多い「中国、台湾、韓国、ベトナム人」について違いについてまとめました。

さらに詳しく

在留資格の違いについて

日本就労でよくある在留資格「特定技能・技術ビザ・技能実習」の違いについてまとめました。

さらに詳しく

採用手法について

日本人が外国籍人材を採用する際には様々な方法がございます。大きく5つにまとめました。

さらに詳しく

よくあるご質問


すぐ辞めちゃうのでは?

日本人新卒と比べた離職率をご覧くださいませ

さらに詳しく

外国人で多いのはどの国?

現在の在留外国人と直近の人口伸び率が高い4ヶ国を分析しました。

さらに詳しく

ベトナム籍の方の特徴は?

日本人と親和性が高いベトナム人の特徴についてまとめました。

さらに詳しく

紹介料金は?

弊社では既に教育が完了している人材をご紹介しております。

さらに詳しく

グローバル人事情報 (メルマガ バックナンバー)


直近のイベント


申し訳ありませんが、申し込みは締め切られました。

失敗しないためのベトナム進出勉強会

メイン講演者: 西田俊哉/アイクラフトJPN・ベトナム 代表                              2008年より経済成⻑著しいベトナムで経営参画。      取引可能な企業情報提供、進出前後のコ ンサルティング、不動産、M&A情報の 提供をはじめ300社超の⽀援実績あり。 その経験に基づいたベトナム進出やマネジメント等の講演回数は累計50回以上 。


  • 日付: 2020/01/29 15:00
  • 場所: 大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8階 (地図)
  • 詳細情報: 本町駅8番出口すぐです

続きを読む

会社概要


会社概要
主な事業内容 : ベトナム人エンジニアのご紹介
本社     : 大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F 87
営業本部   : 大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8階
TEL      : 070-4222-5952
E-MAIL     :  masaya@globaridge.com
資本金    : 500万円
提携先    : ベトナム現地企業、日本進出ベトナム系企業等、多数
代表     : 代表取締役 古嶋 祐哉
社外顧問   : 松本 亮一 
         (ベトナムにて2007年より、RESS不動産を経営)
         
ご挨拶
この度は当HPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
私は近畿大学を卒業し、鉄鋼業界で5年間の法人営業の後、
ベトナム現地での人材紹介を経て、
日本で多国籍の方々の人材紹介に携わってきました。

近年、日本の労働力不足は、製造業、建設業を筆頭に顕著になってきております。
注文はあるのに、人手が足りないから受注できない。
このようなお声もよく聞くようになりました。

労働力不足の問題は将来的にはAIが解決してくれるのかもしれません。
ただ、今はAIへの移行の過渡期で、
必要なのはマンパワーだと考えています。
では如何にしてマンパワーを増やすのか?
私は、外国籍の方の力を借りるしかないと考えています。

しかし外国籍の方と共存していくことに関しては問題が山積みのように思えます。
鉄鋼業界時代にそう考えた私は、退職後、移民の国オーストラリアで地場の企業で働き、自分でも人材紹介業を立ち上げました。
そこで、国籍が違っても共に働いていけると確信しました。

その後、現時点で日本と親和性の高い国はどこなのかを考えた結果、
ベトナムだと判断しました。
実際にベトナム人の気質をよく知るために、
現地にてベトナム人の人材紹介にも従事してきました。

そして現在はベトナムの高度人材であるエンジニアを中心に
外国籍人材のご紹介を使命としております。

人材の価値が高くなるのは国籍問わず「ずっと長く会社に貢献してくれる」ときだと考えております。
なかなか、そのような人材を狙って獲得することは難しいですが、
確率をあげるためには以下の方法があるかと考えております。

① 社風に近い属性の方を採用する
② ビザの申請期間の短縮や、住居の斡旋など、
  外国籍の方でも気持ちよく入社できるよう環境を整える
③ 入社後も単なる労働力と見ずに、気にかけてあげる

日本人と違い、外国籍の方は、言葉や文化の違いなど、
難しい面も確かにあります。
しかし一度一緒に働いた企業様は、彼ら彼女らのまじめな働きぶりや、定着率の高さに満足される方が多いです。
もし機会がございましたら、そのあたりについてや、外国籍人材の長所・短所等もお話しさせて頂ければと思います。

最後になりましたが、このページでの情報が貴社にとって有益なもので
外国籍人材についてもっと身近に感じて頂けるようになりますと
非常に嬉しく思います。


株式会社グローバリッジ 代表取締役 古嶋 祐哉
会社概要

ベトナム人エンジニアにご興味があれば【グローバリッジ】

進出・採用セミナーも随時行っております

弊社ではベトナム国内、日本国内 両国で、ベトナム人求職者をご紹介しております。 ベトナム人に興味があるという人材派遣・紹介会社様も是非ご連絡下さいませ。

お問合せ


  • 大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8階
  • 541-0053

メルマガの配信について

グローバル人事情報をお届けします