各国の人材の強み



今回は日本での就労者が多い4ヶ国の方々について、

 採用の観点から、特徴やオススメの業種を簡単にまとめます。


①中国/台湾 : (強み)日本語能力が高い人が多い、日本が大好きな人が多い

        (弱み)中途やエンジニアの採用は難しい

        (オススメ)飲食、宿泊、営業など文系職

 

②韓国 :    (強み)日本語能力が高い人が多い、日本への就職熱が高い(国も支援している)

        (弱み)中途エンジニアの採用は難しい

        (オススメ)どのポジションでも比較的集まりやすいが、新卒ITエンジニアが特に強い

 

③ベトナム : (強み)日本への就職熱が高い、中途人材の採用が可能

        (弱み)他の3国に比べると、日本語能力が少し低い

        (オススメ)機電エンジニア、施工管理など建築系のポジション