レジデンストラック(2020.0901)



外の方を招聘するには「レジデンストラック」という仕組みがあります。
例外的に二国間での出入国を認める制度で、ベトナム・タイで既に制度が開始されており、他国も協議中です。
ただし、下記のような課題もあります。

①航空券が高い(ベトナムの場合は片道7-8万円ほど)
②入国後、14日間は隔離するための個室を用意しないといけない
③直近ではコロナ感染者も見つかった(出国時には問題なく、入国時に確認)

門戸は開かれているものの、まだまだコストやリスクが高い印象です。

現状で技能実習生の方を採用しようとした場合、どちらかというと国内組の転職としての「特定活動」の方を採用していく方が主流になりそうですし、そういった斡旋業者も増えてきそうな気がしています。