コロナ/世界の感染者数(2020.0316)



今回は、前回メルマガ時に配信した際の感染者数と比較しました。

タイムズ誌によると、3月12日の時点で、世界111ヶ国以上の国々で126,400人の感染が確認されており、少なくとも4,640人が亡くなっているとのこと。

但し、治癒された方も68,000人以上いらっしゃいます。

(The New York Timesより、2020.03.12)

順位感染者0312死者感染者0301増加数前回順位
1中国80,9323,17279,8251,1071
2イタリア12,4628271,12811,3343
3イラン9,0003545938,4075
4韓国7,869663,5264,3432
5フランス2,284481002,1847
6スペイン2,27755582,21911
7ドイツ1,9663791,8879
8日本620(+696)15(+6)250(+696)3704
9アメリカ1,25737701,18710
10スイス65242163119
11ノルウェー62901561423
12デンマーク51409以下505以上27位以下
13オランダ50359以下494以上27位以下
14スウェーデン50011248825
15イギリス45682343318
16ベルギー31439以下305以上27位以下
17オーストリア30209以下293以上27位以下
18カタール26209以下253以上27位以下
19バーレーン19504115414
20シンガポール1780102766

 

※ 日本は、検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、696人(6人の死者)
※ 感染者上位20ヶ国


個人的に気になったのは下記の4点です。

① 中国の感染者数の増加がおさまっている
 (中国ではピークは過ぎた?)

② イタリアの死亡率が高い
 (平均3.67%に対して6.63%、高齢者が多い為という話を聞くが、日本は2.41%)

③ 感染増加数順→イタリア、イラン、韓国、スペイン、フランス、ドイツ、アメリカ、中国
 (11日間の、イタリアの増加数は11,334、中国の増加数は1,107)

④ 上手く拡大を防げている国として、台湾、タイ、ベトナム、香港など
 (特に台湾は11日間で9人しか増加していない。早めの中国への対策が功を奏した?)

順位感染者0312死者感染者数0301増加数前回順位
42台湾49140915
36タイ591421713
46ベトナム380162222
21香港129395348

 

コロナウイルスが変わらず猛威をふるっています。
特にイタリアでは3月15日の感染者が24,747人となっており、
この3日で倍ほどになっています。
世界経済が大打撃を受けている中、いつまで続くのかは気になるところです。

ただ、発祥地の中国では感染者数の増加が緩やかになっています。
12月に発生したと言われていますが、今月初旬がピークとすると
3-4ヶ月ほどを要した計算になります。

世界各地への拡大が顕著になったのは2-3月なので、いつ頃ピークを迎えるかというと
かなり乱暴ですが中国と同程度の期間が必要とすると、6-7月ぐらいになるのでしょうか。
そこから終息するまでも時間がかかります。
こちらも中国の治療者数が一つの参考になると思いますので、
次回はそのあたりを調べたいなと思っています。

先を見通せず、不安定な状態が続きますが、今だからできることもあると思っています。
皆様、どうかご自愛下さいませ。